カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

レーザーのコントロールについて(DMX、ILDAの違いなど)

★☆ レーザーのコントロールについて ☆★

レーザーライトの操作は、本体の音調機能、自動動作機能の他に、ほとんどの場合外部コントロールが可能です。

レーザーのコントローラーというと、テレビのリモコンのような感覚でとらえる方も少なくありません。

ですので、単にコントローラーで、どうしてそんなに高いの?と言われることもあります。またコントローラー無しでも色々出来ると思い、こんなパターンにしたいのですけど、と聞かれます。

レーザーのコントローラーと言うのは単純にパターンを変えたりビームのオン/オフ操作をするだけのものでは無く、そのレーザーの持つ機能を100%、またはそれ以上を引き出すものです。

例えて言うと、レーザー本体は、OSだけが入ったPC、コントローラーはPCにインストールして使うソフトウエア、のような物でしょう。ですので、目的やレーザーに望むレベルに合わせて、コントローラーを用意する事をおススメいたします。

★☆一般的に、レーザーの外部コントロールには、大きく2つの方法があります。

DMXというデジタルプロトコルを使用する場合と、ILDAというアナログ信号を使用する場合となります。

DMXは、照明を中心とした演出設備を制御するための、共通の規格です。

DMXコントローラーは機能や使用する規模により価格はピンきりです。
高い物は600万円ぐらいします。安いものは1万円台からであります。

レーザー1〜2台を簡単にコントロールするだけの物でしたら、1万円台〜数万円くらいの物でも十分でしょう。

DMX-S(15,990円)

レーザーをDMXで制御する場合、大抵レーザー本体の中に記憶している模様(円形や四角形など)を呼び出し、それを回転させたり、横に動かしたり、ドット(点)を強調させたりしてパターンを作ります。そしてそれを記憶させて、ビームのオン/オフを含め、自分の使いたいパターンを瞬時に選択できるのです。

レーザーの記憶しているパターンを元にビームパターンを作るので、演出可能なビームパターンは、元パターンの数に左右されます。

また、回転や横に動かしたりするエフェクトの種類は、レーザースペックのDMXチャンネル数に比例するでしょう。
ですので、そのチャンネル数が多い方が色々なパターンを作れる可能性が高いです。

レーザー本体に記憶してる模様を呼び出す形ですので、自分で作った文字やロゴは照射出来ません。

次にILDA(イルダと読みます)

ILDAは、レーザーのアナログ制御専用のプロトコルです。

デジタルは0〜100%の間を256ステップに分割して数値を送ります。
しかしアナログは0〜100%の間をほぼ無限ステップに数値を送ります。

細かく数値を分割して、それだけスムーズな動きを演出できるのです。

たとえば円形を描くとして、256個の点で円形を描くよりも、無限の数の点で円形を書くほうが、スムーズなカーブを書けると、理解できると思います。(実際のシステムは、少し違いますが)

そのようですので、高性能なRGB(レッド、グリーン、ブルー)レーザーで、それぞれの明るさを調整できるのであれば、何万色ものカラー表現が可能なのです。

レーザーは、小さな鏡を、縦と横に高速に動かして模様を描きます。
縦と横に動かせる範囲の中では、数万個の点を打つことが出来ます。

つまりILDA制御のレーザーは、点と線で表現できるパターンは何でも出来るのです。
(実際には、ILDAソフトの性能、レーザー本体の性能に左右されます)

もちろん自分で作った文字やロゴ、アニメーションが照射出来ます。

しかし、レーザーでは、塗りつぶしパターンは、基本出来ませんので、ご注意ください。

ILDAのコントローラーですが、多くの場合はPCのソフトウエアとなっています。

ソフトウエアには、PCとレーザーをつなぐためのディバイスが付属しています。

ディバイスとPC間は、USBまたはLAN接続です。

当店のILDAソフトには、ディバイスとレーザー本体をつなぐケーブルも付属しています。

ですので、当店でILDA対応のレーザー本体とILDAソフトをお買い上げいただき、PCを用意していただくと、すぐにレーザーの世界を楽しめます。

おすすめのILDAソフト

■ プリセットのアニメーションを多く持ち、初心者にわかりやすいのは、こちらQuickShow(89,000円)です。

初心者にわかりやすく説明した、取扱説明書も付属しています。

また、アニメーションは随時新作がダウンロードできますので、常に新しいアニメーションネタを仕入れることが出来ます。

当店で購入された方、ほとんどの方に満足いただいています。

■ レーザーの使用が、スモークを併用してのビームショー中心の方には、Fiesta!Net(173,000円)をおススメします。

ご自分のやりたいレーザー使用に合わせてコントローラーを選び、レーザーの世界をお楽しみください。

注)レーザー本体が、DMX又はILDA対応か、ご確認の上、コントローラーをお買い求めください。